福分団子


団子本来の風味を味わう福分団子

館林はつつじの町としても有名だがなんといってもお伽話「文福茶釜」の発祥の寺、茂林寺があることで知られています。当店の「福分け」という名称はお伽話の狸が恩返しで福を分けた故事に因んだものです。

「福分け団子」は添加物を一切加えず、本来の団子の風味を大切にしながら製造しています。


商品一覧


おだんご

みたらし
1本税込み100円
甘さ控えめ
こしあん
1本税込み100円
団子の食感にマッチしたこしあん
しょうゆ
1本税込み100円
しょうゆの風味が絶妙
磯部
1本税込み100円
パリッとした海苔がしょうゆ団子とマッチ
こしあん
1本税込み100円
団子の食感にマッチしたこしあん


お弁当

いなり海苔巻き弁当
税込み400円

福分団子の成り立ち

昭和40年代に現代表阿部滋之の妻豊子の母親が館林市本町にて団子屋を立ち上げる。
昭和57年4月27日。有限会社やおとも商店として法人化 屋号を「福分団子」とし、現在の店舗へと移転。
柔らかさのなかにコシを感じる食感は昭和40年代に創業してから現在まで、しっかりと引き継がれています。

店舗情報

店舗名:福分団子
企業名:有限会社やおとも
代表取締役:阿部滋之
住所:館林市美園町16-1
電話番号:0276-72-0304
FAX:0276-72-0349

- ご予約はこちら -
0276-72-0304